近年、経済・産業構造が変化する中で、仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスを感じている労働者の割合が増加しており、また、労働者の自殺者数も増加しています。事業場において、より積極的に心の健康の保持増進を図ることが重要な課題となっています。
これからの事業主、衛生推進者の方は、特にメンタルヘルスについての正確な知識が必要です。

○兵庫県内の相談の窓口は下記のとおりです。

兵庫産業保健総合支援センター

精神科医師等の産業保健相談員(メンタルヘルス担当)が相談に応じています。



※原則として、当センターでは事業主、産業医ほか、事業場の健康管理スタッフ・人事労務担当者からのご相談に応じています。個人のメンタルヘルス相談については、リンク集「地域のメンタルヘルス相談先」をご覧下さい。