セミナー・研修名:

忙しい勤労者こそ糖尿病を理解して、ご自分の血糖コントロールをしましょう

日時
2019年6月11日 火曜日
14:00~16:00

場所
兵庫県医師会館 6階 第1会議室

カテゴリー

定員

30席(残り3席)


講 師:大阪労災病院 治療就労両立支援センター 管理栄養士 吉持 奈津子氏

内 容:糖尿病患者数は予備軍を含めると2000万人と言われています。加齢に伴いインスリン分泌が低下し40歳を過ぎると急速に発症数が増えます。糖尿病は一生お付き合いをしないといけない病気ですが、勤労者の治療中断は年間51万人で、理由は「仕事が優先」がトップです。健康的な食生活は糖尿病食が基本です。血糖値スパイクを起こさないような食生活をするためにはどのようにすればよいのか、ご自分の血管を守り年齢を重ねても健康で働き続くことができる勤労者を目指しましょう。糖尿病療養指導士として臨床で学んだ事をお伝えしたいと思います。

  • 申込後すぐに返信メールが届かない場合は、受付が出来ておりません。センターまでご確認のお電話をお願いいたします。(TEL:078-230-0283)
  • 受講をキャンセルされる場合は、必ずセンターまでご連絡ください。
  • セミナー10日前で、受講希望者が5人未満の場合は、原則セミナーを中止します。
  • セミナーに関するご意見は、セミナーの終了後にお願いします。
  • セミナー会場に、駐車場はご用意しておりません。
  • 各会場につきまして、空調設備が十分に機能しない場合がありますので、体温調節しやすい服装でご参加ください。
  • 自然災害(台風・地震等)・交通機関の運行見合わせ等やむを得ない場合、セミナーを中止いたします。ご了承ください。
  • 予約 ※1人ずつのお申込みでお願いします

    現在予約を受け付けていません。