セミナー・研修名:

【産業看護職研修会:対象者 産業看護職のみ】健康診断の事後措置

日時
2019年7月23日 火曜日
14:00~16:00

場所
兵庫県医師会館 6階 第1会議室

カテゴリー

定員

30席(残り5席)


※こちらの研修会は、産業看護職の方のみご参加いただけます。

講 師:兵庫産業保健総合支援センター 保健指導担当 相談員 鮫島 真理子氏

内 容:一人職場で働いている産業看護職はスキル育成の機会も少なく労働衛生の基本的な知識や情報も得にくくなりがちです。相談できる同僚や先輩もいないため、問題を一人で抱えてしまいやすくもなります。また、産業保健の経験が浅く産業保健活動についてどこまで携わっていけばよいのか、他社はどうしているのかな?自信もないし誰かに聞いてみたいなぁ…と模索しながら活動されている看護職のための「産業看護職研修会」を今期も開催いたします。

今回は、産業保健業務の中でも大きな割合をしめる「健康診断の事後措置」について法的位置づけから、健康診断の役割、保健指導対象の選定、健診結果の活用についてお話します。自社での経験を参加者同士で話し合い、気付き、課題、解決策を一緒に考え全員で共有していくグループワークを中心とした研修です。そして、研修で知り合った参加者同士の輪を広げていく交流の場になればと思っています。

対象者:産業看護職(保健師・看護師)主に、一人勤務職場の方、産業保健経験が5年未満を対象。(産業保健経験を5年未満を対象としておりますが、経験年数に関係なくご参加いただけます)

形 式:講義とグループ討議です。

 

  • 申込後すぐに返信メールが届かない場合は、受付が出来ておりません。センターまでご確認のお電話をお願いいたします。(TEL:078-230-0283)
  • 受講をキャンセルされる場合は、必ずセンターまでご連絡ください。
  • セミナー10日前で、受講希望者が5人未満の場合は、原則セミナーを中止します。
  • セミナーに関するご意見は、セミナーの終了後にお願いします。
  • セミナー会場に、駐車場はご用意しておりません。
  • 各会場につきまして、空調設備が十分に機能しない場合がありますので、体温調節しやすい服装でご参加ください。
  • 自然災害(台風・地震等)・交通機関の運行見合わせ等やむを得ない場合、セミナーを中止いたします。ご了承ください。
  • 予約 ※1人ずつのお申込みでお願いします