ストレスチェック制度とは

ストレスチェック制度は、定期的に労働者のストレス状況について検査を行い、自らのストレスについての気付きを促し、メンタルヘルス不調へのリスクを低減させます。また、検査結果を集団的に分析し、職場環境改善へとつなげることにより、労働者がメンタルヘルス不調になる事を未然に防止することを主な目的としております。

※実施義務事業場:労働者数50人以上の事業場

※実施対象者:常時使用する労働者(一般定期健康診断の対象者と同様)

情報まとめツール

厚生労働省「ストレスチェック等の職場におけるメンタルヘルス対策・過重労働対策等」

こころの耳「ストレスチェック制度について(改正労働安全衛生法のポイント)」

ストレスチェック実施プログラム

「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」ダウンロードサイト

◎ 実施プログラム利用に関するコールセンター

  電話番号:0120-65-3167

  *受付時間:平日10時~17時(土曜、日曜、祝日、12月29日~1月3日は除く)

ストレスチェック制度サポートダイヤル

ストレスチェック制度実施者、事業者、制度担当者等からのストレスチェック制度の実施方法、実施体制、不利益な取扱いなどに関する電話相談窓口です。

  電話番号:0570-031050(通話料がかかります)

  *受付時間:平日10時~17時(土曜、日曜、祝日、12月29日~1月3日は除く)

関連助成金

「ストレスチェック実施促進のための助成金」(労働者数50人未満の事業場対象)

「職場環境改善計画助成金(Aコース)」

「職場環境改善計画助成金(Bコース)」

ストレスチェック制度導入支援

当センターでは、ストレスチェック制度や実施の方法がわからないなどのお悩みがある事業場に、メンタルヘルス対策の専門家(メンタルヘルス対策促進員)を派遣して制度導入の支援を行います。費用は無料です。

申し込みはこちら

パンフレット

◎ ストレスチェック制度導入ガイド