基礎から学ぶ精神障害の労災認定-ハラスメント関連など留意すべきポイントを中心にー

日時
2021年9月9日 木曜日
14:00~16:00

場所
兵庫県医師会館 6階 第2・3会議室

カテゴリー

定員

20席(残り11席)


講 師:兵庫産業保健総合支援センター メンタルヘルス担当相談員 丸山 総一郎氏

内 容:過重労働や仕事のストレスで精神障害を発症し、労災認定された人は2020年度が608人と過去最高となりました。したがって、この対策に取り組むことは、リスクマネジメントに役立つだけでなく、メンタルヘルス不調の二次予防、一次予防の観点からも重要な課題といえます。

そこで、今回は、その基礎から学べる研修となるよう、①精神障害の労災認定のしくみや評価のポイントをわかりやすく解説すること、②最も多い原因となっているパワーハラスメント(パワハラ)の定義や事例を紹介することに重点をおきたいと考えています。

なお、「パワハラ」は、パワハラ指針に対応し2020年6月に精神障害の認定基準が見直され、初めて要因として明記されたことから、改めて注目されています。

対象者:産業医 事業主 産業看護職 人事・労務担当者 衛生管理者 労働者

研修方式:講義

***************************************

  • 申込後すぐに返信メールが届かない場合は、受付が出来ておりません。センターまでご確認のお電話をお願いいたします。(TEL:078-230-0283)
  • 受講をキャンセルされる場合は、必ずセンターまでご連絡ください。無断で欠席された場合、次回以降の受講をお断りする場合があります。
  • 研修・セミナー10日前で、受講希望者が5名に達しない場合は、原則セミナーを中止します。
  • 研修・セミナーに関するご意見は、研修・セミナーの終了後にお願いします。
  • 研修・セミナー会場に、駐車場はご用意しておりません。
  • 各会場につきまして、空調設備が十分に機能しない場合がありますので、体温調節しやすい服装でご参加ください。
  • 自然災害(台風・地震等)・交通機関の運行見合わせ等やむを得ない場合、研修・セミナーを中止いたします。ご了承ください。
  • 予約 ※必須項目です。


    ※申し込み後すぐに返信メールが届かない場合は、アドレスに誤りがありますので、センターまでお電話ください