職場の筋疲労、筋痛、腰痛予防対策

日時
2022年7月20日 水曜日
14:00~16:00

場所
兵庫県医師会館 6階 第2・3会議室

カテゴリー


講 師:大阪労災病院 治療就労両立支援センター 主任理学療法士 浅田 史成氏

内 容:産業衛生において、休業を4日以上要した業務上疾病の6割は腰痛が占めており、要因が多岐にわたるため、原因の特定は困難なことが多い。腰部を形成するものは、骨、関節、靭帯、筋肉、神経の運動器からなるが、このうち1日の作業で疲労しやすいのは筋肉である。筋肉は、肉体的疲労によって筋力が低下するが、精神的疲労(神経系の疲労)や寒冷、灼熱作業においてもパフォーマンスが低下する。筋肉が疲労することによって負担がかかるのは骨、関節、靭帯であり、負担が増加すると炎症を引き起こし痛みが生じる。本研修では、作業管理や健康管理による腰痛と作業後の遅発性筋痛対策を紹介します。

対象者:産業医 産業看護職 事業主 人事・労務担当者 衛生管理者

研修方式:講義

*********************************************

定 員: 20席(残り15席)

  • 申込後すぐに返信メールが届かない場合は、受付が出来ておりません。センターまでご確認のお電話をお願いいたします。(TEL:078-230-0283)
  • 受講をキャンセルされる場合は、必ずセンターまでご連絡ください。無断で欠席された場合、次回以降の受講をお断りする場合があります。
  • 研修・セミナー10日前で、受講希望者が5名に達しない場合は、原則セミナーを中止します。
  • 研修・セミナーに関するご意見は、研修・セミナーの終了後にお願いします。
  • 研修・セミナー会場に、駐車場はご用意しておりません。
  • 各会場につきまして、空調設備が十分に機能しない場合がありますので、体温調節しやすい服装でご参加ください。
  • 自然災害(台風・地震等)・交通機関の運行見合わせ、緊急事態宣言が発令された場合には、研修・セミナーを中止いたします。ご了承ください。
  • 予約 ※必須項目です。


    ※申し込み後すぐに返信メールが届かない場合は、アドレスに誤りがありますので、センターまでお電話ください