産業医の選任義務のない労働者数が50人未満の中小規模事業場で働く人々に対する産業保健サービスの提供を目的として、地域産業保健センターを設置しています。兵庫県内では、10か所の地域産業保健センターを配置し、下記項目の支援を無料で行っています。

◎各支援の申込書は、動画下にある「一覧表」の事業場所在地の地域センター名を クリックして下さい。

地域産業保健センター一覧表(令和2年4月現在)

地域センター名
事務扱い所在地
電話番号
FAX番号
事業場所在地
(担当地域)
神戸市
地域産業保健センター
(〒650-0016)神戸市中央区橘通4-1-20  神戸市医師会館内 070-2197-8524
078-351-3570
神戸市
尼崎地域産業保健センター (〒661-0012)尼崎市南塚口町4-4-8 市民健康開発センターハーティ21内 070-2197-8526
06-6423-8269
尼崎市
姫路地域産業保健センター (〒670-0061)姫路市西今宿3-7-21 姫路市医師会館5F 070-2197-8528
079-295-3349
姫路市、宍粟市、たつの市、神崎郡、揖保郡
伊丹地域産業保健センター (〒664-0898)伊丹市千僧1-1 伊丹市医師会内 070-2197-8529
072-775-1116
伊丹市、川西市、三田市、丹波篠山市、川辺郡
西宮地域産業保健センター (〒662-0913)西宮市染殿町6-12
西宮ハイム602
070-2197-8530
0798-26-6000
西宮市、芦屋市、宝塚市
加古川地域産業保健センター (〒675-0065)加古川市加古川町篠原町103-3 ウェルネージかこがわ5階
加古川医師会内
070-2197-8531
079-421-4536
加古川市、明石市、三木市、高砂市、加古郡
西脇地域産業保健センター (〒677-0052)西脇市和田町688 西脇市多可郡医師会館内 070-2197-8533
0795-23-3460
西脇市、加西市、丹波市、小野市、加東市、多可郡
但馬地域産業保健センター (〒668-0045)豊岡市城南町23-6
豊岡健康福祉センター2F 豊岡市医師会内
070-2197-8534
0796-22-1181
豊岡市、養父市、朝来市、美方郡
相生地域産業保健センター (〒678-0031)相生市旭1-6-28 相生市総合福祉会館内 070-2197-8535
0791-23-5302
相生市、赤穂市、佐用郡、赤穂郡
淡路地域産業保健センター (〒656-0026)洲本市栄町1-1-1 洲本市医師会館内 070-2197-8536
0799-22-3633
洲本市、淡路市、南あわじ市

○各センターに担当コーディネーターを専属配置していますので、支援の日程調整等は、コーディネーターに連絡して下さい。                  

○各センターで電話に出られなかった場合、統括している兵庫産業保健総合支援センターに転送電話となります。

1事業場からの申し込みは年度2回までです。

 

地域産業保健センター支援内容

□長時間労働者への医師による面接指導

長時間の労働は疲労が蓄積し、健康障害発症のリスクが高まります。リスクが高まった労働者に対して、医師が面接を行い心身の状況を把握し、本人に対して指導を行い、その結果を踏まえた事後措置を事業場に対して行います。

事業場で定める基準又は、月80時間超の長時間労働者で、医師の面接を希望される労働者に対して面接を行います。

(参考)面接指導チェックリストはコチラ

□健康診断結果についての医師からの意見聴取

事業者は、健康診断で異常所見(異常なし以外)があった労働者(有所見者)に関して、その健康を保持するために、必要な就業上の措置(就業制限)について医師からの意見を聴かなければなりません(労働安全衛生法第66条の4)。地域産業保健センターで医師の意見聴取を行います。

→医師等からの意見を勘案し、その必要があると認めるときは、当該労働者の実情を考慮し、事業者の判断により就業上の措置を講じて下さい(労働安全衛生法第66条の5)。

□労働者の健康管理に係る相談

〇脳、心臓疾患、生活習慣病等のリスクが高い労働者に対する保健指導

〇メンタルヘルス対策の進め方

〇従業員の高齢化に対しての健康管理

→上記のような労働者の健康管理に関するご相談を、医師や保健師が相談に応じます。

□その他

①個別訪問により職場巡視を行い、事業場の作業環境管理、作業管理等の状況を踏まえ、労働衛生管理の総合的な助言・指導を行います。

②産業医、労働衛生コンサルタント、医療機関、労働衛生機関などの産業保健に関する情報提供をします。