メンタルヘルス対策支援のご案内

職場におけるメンタルヘルス対策推進のために支援を実施しています。       厚生労働省からの委託事業のため支援は全て無料です。

個別訪問による情報提供・研修支援等

houmonメンタルヘルス対策促進員(産業カウンセラー・社会保険労務士)が事業場を訪問し、メンタルヘルス対策についての情報提供や研修などの支援を行います。支援内容は下記のとおりです。

< 情 報 提 供 >
< 研 修 支 援 > 

①管理監督者の方を対象としたラインケア研修(60分~90分程度)

管理監督者には部下の心身に負担が生じないよう配慮し、職場環境の改善や部下からの相談に対応する必要性があります。その基礎的な知識を学んでいただくための研修を実施します。

 内容:メンタルヘルスケアに関する基礎知識、管理監督者の役割、いつもと違う部下及び不調者への対応方法、セルフケアの方法、ストレスチェック制度についてなど。

 

②若手社員を対象としたセルフケア研修(60分程度)

 社会でのストレに対してまだ耐性が出来ておらず、大きな負荷を抱えやすい若手社員へのメンタルヘルス対策は重要です。自らのストレスに気づき、対処できるように「セルフケア」についての研修を実施します。  

 内容:自らのストレスへの気づき、メンタルヘルスの正しい知識、ストレスの予防・軽減及び対処の方法について

 

※研修の参加人数、曜日、時間帯について決まりはございませんので、ご希望をご相談下さい。

※各研修について、年度内で1回ずつ無料でご利用いただけます。

 

センター内窓口での相談

soudan産業保健スタッフ(産業医・看護職・人事労務担当者等)からの事業場内メンタルヘルスに係る様々な相談に、医師・看護職等の相談員が面談・電話等によりお応えします。

  • メンタルヘルス不調者への接し方の留意点を教えてほしい。
  • メンタル不調による休職者がいるが、どの様に対応すればよいか。
  • 社内相談対応にどの様な心構えで臨まなければならないか。
  • 職場復帰に際して、注意すべき点はなにか。

などのご相談にお応えします。

※相談員は常勤ではございませんので、相談日についてセンターから連絡致します。まずは、センターにお電話か下記フォームよりお申込み下さい。

 
 

 

提供するサービスは無料です。お気軽にお問合せください。

 ※当センターは医療機関ではございませんので、診療等を行うことはできません。
必要によって医療機関等の適切な機関をご紹介いたします。

 ※お問合せ内容については、個人情報保護規定に基づき適正に管理しております。

 


banner

「働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト『こころの耳』」は、平成27年度の厚生労働省委託事業として一般財団法人日本産業カウンセラー協会が受託して開設しています。
上記サイトは、職場のメンタルヘルス対策(自殺予防対策を含む。)及び過重労働対策について、事業者、労働者、家族等への的確な情報提供の基盤を整備することを目的としております。

 

リンク集

メンタルヘルス相談機関リンク集

soudankikan1