労災疾病等医学研究普及サイト「勤労者医療フォーラム」と「第6回勤労者医療フォーラム 就労と糖尿病治療の両立」について

労働者健康安全機構では、労働災害の発生状況や行政のニーズを踏まえ、労災補償政策上重要なテーマや新たな政策課題について時宜に応じた研修に取り組んでおります。

今回は、「勤労者医療フォーラム」です。

当機構では、労災病院治療就労両立支援センターをはじめとした医療機関の取組状況、産業保健スタッフや人事労務担当者等事業場の取組状況及び国の行政施策等を踏まえて今後の治療と仕事の両立支援のあり方の検討を行うことを目的として、「勤労者医療フォーラム」を開催しております。

このフォーラムには、治療に携わる医療関係者、産業医等の産業保健スタッフ、職場関係者及び患者さん又はそのご家族の方など、多くの方々にご参加いただいております。

がんの両立支援に関する当フォーラムは毎年度開催しており、今年度は9月23日(木)にオンライン形式で開催し、多くの方々にご参加いただきました。過去勤労者医療フォーラムにつきましては、こちら(ホームページリンク)をご覧ください。

『第6回勤労者医療フォーラム』のご案内

また、新型コロナ感染症状況次第ではございますが、令和4年2月13日(日)に名古屋のミッドランドホールにて「第6回勤労者医療フォーラム 就労と糖尿病治療の両立」も開催する予定です。

「第6回勤労者医療フォーラム」は、参加者無料、会場参加定員は先着100名(医師限定)、Web視聴による参加定員は先着500名(全職種・一般)です。申込締切日は、令和4年1月28日(金)正午です。

各種単位の取扱いですが、日本医師会認定産業医研修会生涯・専門【3単位】(会場のみの受講)、日本医師会生涯教育講座カリキュラムコード6.9.11.76【2.5単位】Web視聴による受講可、日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修会【1単位】Web視聴による受講可、日本糖尿病協会 療養指導医取得及び登録歯科医のための講習会Web視聴による受講可)です。

お申込み・詳細につきましては、こちら(中部ろうさい病院ホームページリンク)をご覧ください。