セミナー・研修名:

①コストから考えた乳がん検診の必要性と②治療と仕事の両立支援~自分の体と付き合うことと、働くことを考えて~

日時
2018年10月11日 木曜日
13:30~16:00

場所
兵庫県医師会館 6階 第1会議室

カテゴリー

定員

30席(残り5席)


①コストから考えた乳がん検診の必要性

講師:岡本乳腺クリニック 院長 鶴原 知子氏

内容:就労者のがんの40%が乳がんである。乳がんの初期治療は手術だけではなく、進行度に応じて期間も内容も全く異なる。新薬も次々に開発され、金額も高くなっていく。転移性乳がんでも、30%以上が5年以上生存する。治療費のコストを考えると、早期発見がいかに重要か、考えていただければと思います。

対象者:保健師 産業看護職 衛生管理者

②治療と仕事の両立支援~自分の体と付き合うことと、働くことを考えて~

講師:兵庫産業保健総合支援センター 産業保健専門職 保健師 藤本 さゆみ氏

 

※こちらのセミナー開始時間は、13:30~です。お間違えの無いようお気を付けください。

 

  • 申込後すぐに返信メールが届かない場合は、受付が出来ておりません。センターまでご確認のお電話をお願いいたします。(TEL:078-230-0283)
  • 受講をキャンセルされる場合は、必ずセンターまでご連絡ください。
  • セミナー10日前で、受講希望者が5人未満の場合は、原則セミナーを中止します。
  • セミナーに関するご意見は、セミナーの終了後にお願いします。
  • セミナー会場に、駐車場はご用意しておりません。
  • 各会場につきまして、空調設備が十分に機能しない場合がありますので、体温調節しやすい服装でご参加ください。
  • 自然災害(台風・地震等)・交通機関の運行見合わせ等やむを得ない場合、セミナーを中止いたします。ご了承ください。
  • 予約 ※1人ずつのお申込みでお願いします

    現在予約を受け付けていません。