メンタルヘルス対策としての運動

日時
2021年8月4日 水曜日
14:00~16:00

場所
尼崎商工会議所 5階 501室

カテゴリー

定員

15席(残り4席)


講 師:大阪労災病院 治療就労両立支援センター 主任理学療法士 浅田 史成氏

内 容:1999年、うつ病の薬の認可と共に精神科や心療内科を受診する人が増加し、抑うつ感=メンタルヘルス低下=うつ病という安易な考えが定着してきました。メンタルヘルス低下に対して、薬物療法は重要な位置を占めますが、生活習慣病対策と同様に、安易に薬を求めすぎている感が否めません。労働災害としてのうつ病に対する法律や対処法も必要とは思いますが、従業員のメンタルを改善・向上するためには、雇用者・被雇用者が共に対策を考える必要があります。本講演では、運動療法を中心とした生活習慣病の改善が、メンタルヘルスに有益であるという情報を解説し、現場で可能な対策のヒントになることを提供したいと思います。

対象者:産業医 事業主 産業看護職 人事・労務担当者 衛生管理者

研修方式:講義

 

 

  • 申込後すぐに返信メールが届かない場合は、受付が出来ておりません。センターまでご確認のお電話をお願いいたします。(TEL:078-230-0283)
  • 受講をキャンセルされる場合は、必ずセンターまでご連絡ください。無断で欠席された場合、次回以降の受講をお断りする場合があります。
  • 研修・セミナー10日前で、受講希望者が5名に達しない場合は、原則セミナーを中止します。
  • 研修・セミナーに関するご意見は、研修・セミナーの終了後にお願いします。
  • 研修・セミナー会場に、駐車場はご用意しておりません。
  • 各会場につきまして、空調設備が十分に機能しない場合がありますので、体温調節しやすい服装でご参加ください。
  • 自然災害(台風・地震等)・交通機関の運行見合わせ等やむを得ない場合、研修・セミナーを中止いたします。ご了承ください。
  • 予約 ※必須項目です。


    ※申し込み後すぐに返信メールが届かない場合は、アドレスに誤りがありますので、センターまでお電話ください