• 産業保健総合支援センターについて
    当センターは、産業医、産業看護職、衛生管理者等の産業保健関係者を支援するとともに、事業主等に対し職場の健康管理への啓発を行うことを目的として活動しています。
    また、産業保健に関する様々な問題について、専門スタッフが相談に応じます。

メンタルヘルス対策支援

メンタルヘルス不調の予防から職場復帰支援まで、職場におけるメンタルヘルス対策についての総合支援窓口を設置しています。

地域産業保健センター

地域産業保健センターは、労働者数50人未満の小規模事業場の事業者や労働者に対して、様々なサービスを、原則として無料で提供しています。

ストレスチェック制度

労働者が、自分のストレスがどのような状態にあるのかを調べる簡単な検査です。 労働者が 50 人以上いる事業所では、2015 年12月から、毎年1回、この検査を全ての労働者に対して実施することが義務付けられています。

治療と職業生活の両立支援

事業場における治療と職業生活の両立支援に関する事業者、人事労務担当者、産業保健スタッフ及びがん等の患者(労働者)からの相談に対応するため、両立支援相談窓口を設置しています。相談は無料です。

両立支援相談窓口のご案内

事業場における治療と職業生活の両立支援に関する事業者、人事労務担当者、産業保健スタッフ及びがん等の患者(労働者)からの相談に対応するため、両立支援相談窓口を設置しています。相談は無料です。

お問合せ

電話番号

078-230-0283

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

休日

土・日・祝・年末年始